心理臨床センター

心理臨床センターについて

京都ノートルダム女子大学 心理臨床センターでは、心理相談室・発達相談室の2室を設け、子どもから大人の方まで幅広く相談をお受けしています。

※当センターは大学院生の研修機関もかねております。原則として、教員の指導のもと専門的訓練を受けた大学院生・研修員が担当いたします。

心理臨床センターの沿革についてはこちらをクリック

相談室の紹介:心理相談室 相談室の紹介:発達相談室
相談内容 相談までの流れについて 申し込み方法について 料金について

相談室の紹介:心理相談室

活動内容

心理カウンセリング
心理的な問題や悩みについて、じっくりお話をうかがっていく中で、それらを解決したり、抱えやすくなることを目指します。
プレイセラピー
プレイルームでの遊びを通して、お子さんの心の葛藤の解消や、コミュニケーション。自己表現の促進をめざします。
心理検査
発達や性格についての検査を行い、自己理解に役立てるとともに日常の困りごとへの対応の仕方を考えます。
不登校の児童生徒の教育に関わる実践研究協力
フリースクール「聖母の小さな学校」(舞鶴市)に通う児童・生徒への心理的サポートや臨床心理的アセスメントを実施しています。
京都市発達障害者支援センター「かがやき」との連携
発達障害や発達特性を抱える方へのカウンセリングを実施しています。
京都府立医科大学附属病院にて心理臨床センター分室「こころの相談コーナー」を開設
詳細はこちらをクリック

相談室の紹介:発達相談室

活動内容

発達相談
赤ちゃんから中学・高校生頃までの子どもの発達について相談を行います。
発達検査等を行い、子どもの発達の遅れや個性を理解し、家庭での関わりや、幼稚園・保育所・学校での集団活動についての助言を行います。
子育て支援教室
学校に上がる前までの子どもたちが小グループで遊び、その間に親グループは、本学教員を交えて子育てに関わる話し合いを行います。
こがもクラブ(乳幼児と親のための子育て教室)の詳細はこちらをクリック

相談内容

  • 不登校・ひきこもりについて
  • 子育て・子どもの発達について
  • 対人関係の悩みについて
  • 家族関係について
  • 学校や職場での問題
  • 心身の不調について
  • 不安・抑うつ・緊張・パニックなど
  • 自分自身の性格・生き方について

相談までの流れ

1.お申し込み
  • お名前・年齢・住所・初回面接希望日・ご相談内容などを簡単にお伺いします。

※一週間程度で初回面接日時を調整し、センターからご連絡いたします。

2.初回面接
  • センターに来所していただき、相談申込書にご記入いただきます。
  • その後、初回面接担当者がお会いしてご相談内容をお伺いいたします。

※詳しくお話をお聞きした上で、担当者やプログラムを決定いたします。

3.センターから連絡
  • 後日、担当者より日程の連絡を差し上げます。
4.相談・検査の開始

申し込み方法について

電話番号075-706-3722
申し込み受付時間月曜~金曜 10:00~17:00
※初めての方は、申し込み受付時間内にお電話でお申込みください。
開室時間① 月曜、金曜 9:00~17:30
② 火曜、水曜、木曜 9:00~19:00

【 お願い 】

  • ※電話でのご相談は応じかねますのであらかじめご了承ください。
  • ※土日、祝祭日、大学独自の休日(創立記念日など)は、お申込みを受付けておりません。また、夏期休暇・冬期休暇(年末年始)など、大学業務の休業期間についても、閉室日がありますので、ご了承ください。
  • ※相談内容によっては、より適切と思われる機関等を、ご紹介する場合があります。
  • ※現在、カウンセリングや精神科等の医療機関での治療を受けている方は、担当の医師やカウンセラーとご相談の上お申込みください。

料金について

  • 本学卒業生は半額となります。
  • 法人設置校在籍中の児童・生徒・教職員とその家族およびそのコンサルテーションは無料です。
相談
初回面接3,000円
個人カウンセリング2,000円/50分
親子並行面接3,000円/50分
診断面接2,000円/30分
コンサルテーション2,000円
※出張の場合、交通費は別途。
発達相談2,000円
検査
心理アセスメント検査内容にかかわらず
2,000円/1時間
3,000円/2時間
※検査には、1~3日ほどかかる場合があります。
文書料
文書料(1通につき)1,000円
特別プログラム
特別プログラム各プログラム名の詳細をご覧下さい。

ページトップ